トップ > お仕事 > 営業「売上げ上がればいいんでしょ」

「「なんだかんだで今月俺の売り上げ達成すればいいんでしょ」
 って、思い始めてる自分がいるんです
 これは「間違ってはいないこと」なんでしょうか」


と若手営業に聞かれまして
そう聞いてくる事自体、「確かにそうなんだけどなんかちがうきもする」
という迷いの現れなのでしょう

いまの私の答えは「それは間違っている」です
あなたの売上げはあなただけのものでは決してないからです

売上が上がるよう尽力するのは営業として当然のこと。
個人事業主なら、本人がよければそれでいいのだけどね
うちは企業なんです
だから自分だけじゃない、組織として。
今だけじゃない、これから先も含めて考えないと。

あと売上げの達成に関して、自分の努力の過大評価が
根底にあるのではなかろうか。

商品力に助けられている部分は大いにあるはず。
素晴らしく分かりやすいカタログがあるから商品の魅力を伝えることができているし
そもそも売上管理システムがあるからこそ日々の数字が見えている
企業名を言うだけで新規客と話ができるのは
諸先輩方が築いてくれた信用と、評価してくれたお客様の数の証

人間どこかで帳尻が合うものでしょう
組織に所属しておいて多大なる恩恵をうけながら、
自分さえよければ、自分の仕事さえまわればなんて思ってたら
いつかバチがあたるとおもうのだよ
協力し合うことをなくせば、組織化している意味がないのだから。



ページトップへ戻る

Princess Profile

20代後半、独身営業女の奮闘記

ブログID 4045

プリンセスネーム
sakura
ブログ名
20代後半、独身営業女の奮闘記
コメント

毎日フル稼働(を予定)。仕事、恋愛、お買い物。すてきなアラサー目指す過程を赤裸裸に。

新着記事一覧

今月のプレゼント

ブログランキング
1位~3位
MOOラスク バラエティセット
ガラスの靴ランキング賞
カードケース
プリンセス
テーマパーク賞
ウォータージャグ

プレゼント詳細はこちら