トップ > お仕事 > 急ぎの仕事なのです。

当時の柏木さんの所属していた部署は

突発の仕事がバンバン入る部署でした。


「ちょっと待って」が通用しない

言われた時に確実にしなければならない

そんな部署でした。



その日も急な仕事が入り、バダバタしていた柏木さん。

いわゆる“猫の手も借りたい”そんな忙しさ。




そんな時














目の前に




















いるではありませんかwwww






























U子ですが。(爆)












いえいえ。

それはそれ。

U子でも誰でも何でもいいので手伝ってもらいたい忙しさです。

それにU子は同じ部署。



どう考えても












そりゃ~

手伝ってもらわなきゃでしょう?












のほほんと座っているU子に柏木さんは言いました。



柏木さん「今、空いてる?悪いんだけど、これ、手伝ってもらいたいんだけど…」


U子「はぁ」


柏木さん「急ぎでね、これを計算してもらいたいの」


U子「はぁ」



柏木さんは急ぎの中でも一番シンプルでわかりやすい仕事を選び、

U子に手伝ってもらう事にしました。




一通り説明した柏木さん。

柏木さんは最後にこう言いました。



柏木さん「これ、すごく急いでるから、なるべく早くね!」


U子「はぁ」



…ちょっと不安ではありましたが

これ以上はどうしようもないので、

そこは一旦離れ、柏木さんはまた別の仕事に取り掛かろうとしました。









が。



















その時



















柏木さんは見てしまった。



















見たくなかった光景を。



















それは…
















柏木さんから受け取った、

今から計算しなければならない書類を

机の上に置き、引き出しを開けたU子。


その時、柏木さんは

U子は電卓を机の引き出しから取り出すのだろう

と思って見ていました。





しかし、それはU子によって軽く受け流されました。









U子は



















U子は























U子は机の引き出しから、

下敷きを取り出すと

パタパタと顔を仰ぎはじめたのだ。
















柏木さんは、さっき、ついさっき

「これは急ぎで」と言った。

確かに言った。

言ったはすだった。


しかし…















U子には通じなかった。(爆)












確かに社内は暑かったかもしれない。

しかし…










普通、急いでいる時に下敷きでパタパタと顔を仰ぎますか?







恐らくその時

柏木さんの目は点になっていたであろう。

その後の記憶は残念ながらございません。。






「東北関東大震災」支援クリック募金


↑PCからだけですが、どうぞこちらにクリックをお願い致します。






隣の会社の軒下で  隣の会社の軒下で  ←こっちもクリックしてもいいよという方がいらっしゃれば…


人気ブログランキング    ここぷり   ←携帯の方はこちらでお願いします。



ページトップへ戻る

Princess Profile

隣の会社の軒下で

ブログID 348

プリンセスネーム
柏木
ブログ名
隣の会社の軒下で
コメント

隣の会社って、一体何をしているの?隣の会社をOL柏木さんと一緒に覗いてみませんか?ちょっと変わった人達の日常を毎日綴っています。

新着記事一覧